大人の見かた

次女は反抗期なのかよく長女にちょっかいを出し、
時には泣かすこともある。
長女は優しいのでやり返しもしないで泣き寝入りだ。

優しい子に育って欲しいと思ってはいるが、
このような行動をする子供は親に関心を示して欲しかったり、
愛情を欲していたりすると授業か何かで学んだような気がしたので、
今は次女との時間を余計に持つように心掛けている。


先日、長男に次女が赤ちゃん用の水を飲むためのカップを
顔に押し付けて泣かせていた。

流石に注意した方がいいと思い、
部屋に連れて行き叱ろうとしたがちょっと考えてみた。

何をしようとしていたのだろうか?
親が思っているよりも子供はいろんな事ができるようだ。

次女にきいてみると
弟に水を飲ましてあげようとしていたが、
力加減が上手にできずに泣かせてしまったようなのだ。

一つのことしか考えずに子供を叱るのはよくないと反省しながら、
いつでも子供の目線で物事を考えてあげられるようにしたい
と思う今日この頃である。
この記事へのコメント
興味深い。次女は俺似かもしれないなぁ。
それにしても長女はチョットかわいそうだな・・・
その時親が次女をどう叱ってるのか知りたいなぁ。
Posted by 次男 at 2007年08月22日 11:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42577237

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。