ウハウハ・バタバタ

9ヶ月を過ぎた長男はお出かけが好きになってきた。
というか外に行く事がわかるようになってきた。


長女を幼稚園に送るための準備をするために、
父が動きはじめるだけで分かるらしく、
手足をバタバタさせてウハウハいいながら
期待たっぷりの眼差しで連れてって攻撃だ。


本当に外に行くことを理解しているのか簡単な実験をしてみた。


玄関につながる廊下のドアに近づくといつも抱っこされた状態で
バタバタと喜びを表現するので、
ドアを開けてから一度一歩戻りドアを閉めてみた。


ぱっと顔色が変わり、
何が起こったのか理解できないような表情をした。


もちろんその後は泣いたのだが...


やはり外出することを理解しているようだ。


幸い一緒に出かけても手がかからない。
観察するのが好きなのでベビーシートに乗っていても
静かにいろんなものを見て楽しんでいるようだ。


しかも長時間ご機嫌なので、
母親なしでも連れて出かけられる。


実に親孝行な子供である。
この記事へのコメント
犬が散歩の紐を見て興奮するのと一緒ですなコレわ。
いやー実物が見てみたい。
Posted by 次男 at 2007年08月22日 11:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。