笑いのツボ

人間としての成長真っ只中の長男。
けらけらと笑う事が多い毎日を過ごしている。


午前中に次女と一緒にテレビを見ていて、
変なところで一人笑い始めた。


見ていたのは人形劇で
笑い始めた時にはやまんばが村人を捕まえて
もう逃げられないぞ!とへっへっへと笑っているときだった。


長男はけらけらといい笑顔でご機嫌。
妻と話していて分かったのは、
やまんばの悪い笑い声を聞いて、
長男は笑ったのだろうということだった。


成長段階の子供は本当に面白い反応を見せてくれる。
普通は怖い場面でけらけらと笑いはしないよなー。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。