いすのぼり

ここ数日の長男のはまっていること。


それはテーブル用の長男にはちょっと高いいすに登ること。


隙を見ては逃亡していすをひき
「うっほ!んー」とかいいながらがんばっていすに登る。


立ち上がってみたり、
テーブルの上のものを物色したりすることがある。


でもほとんどの場合、
ただいすにちょこんと座っているだけ。


でも親としては
いすに座るだけならいいのだが、
いすにの上に立って踊るのは困る。


さすがにいすの上から落ちたら
丈夫な長男でも大きめの怪我をするだろう。


心配なのでできるだけ長男がいすに登れないように
いすを倒したり重ねたりといろいろやっているが、
成長をしている長男のほうが一歩先いっている。


子供の成長はうれしいことが多いですが
困ることもあります。


わたしの子供だからしょうがないかもしれないけど...


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。