バタバタバタ。じだんだ?

気に入らないことがあると
すぐにじだんだをふむ次女。


あしをバタバタと激しく足音を鳴らして
いやだーと連呼しながら
バタバタバタ。


イヤイヤイヤイヤと首を振りながら
バタバタやる光景を見て
約一名面白がっているやからがいた。


一歳の長男だ。


昨日は次女が悪さをしてしかられているときに
じだんだをふんでバタバタやっている後ろで
長男は非常にいい笑顔で
次女をまねしてバタバタバタとやっていたとのこと。


今日は次女の
イヤイヤイヤイヤをまねして
長男も次女の声に合わせて首を左右にすばやく動かしていた。


下に行けばいくほど子供にとっての先生の人数は
増えていくのだと思わされている。


長男にとっての先生はまぎれもなく
次女であることは言うまでもない。


長男が笑いながらまねをしているのが分かると
機嫌の悪かった次女もご機嫌に変わることが多くなっている。


赤ちゃんパワーって雰囲気を善くしますね。
長男を見習わなくては。



な〜に〜か〜ないかな〜

日に日に大きくなっている長男。
ずうたいもいたずらも成長がいちじるしい。


長男の手が届かないところに
物を置くようにしているのだが
いつの間にかいろんなところに手が届くようになってきている。


テレビ台の横にある書類をいじるのが
長男の楽しみの一つ。


その中でも封筒が大の好物だ。


もちろん何かをしようとする時には
必ず一度親の顔を確認してから仕事に取りかかる。


今朝も一仕事終えたところだ。


テーブルの周りをよく巡回するようになっている長男。
目的は小さく短い長男の手でも届く獲物だ。


テーブルの端から10cmぐらいは手が届いてしまう。
暇ができるとテーブルの周りを物色しながらぐるっと一回り。
これが長男1歳の日課である。


妻がテーブルにおかずを置いたりすると
すぐに行動開始!!


獲物めがけて一直線。
今日の獲物はちょっと大き目の鳥のから揚げ。
ちょっと失敗してお皿を落としてしまったが
一個はゲットした。


朝は弁当の準備で忙しい妻は全く気づかず、
ふと隣の部屋から来た私が
から揚げを満足げにかじっている長男を発見。


犯人逮捕の瞬間も長男は満足げに
分捕り品のから揚げを見せてくれた。


また近いうちに部屋の模様替えが必要になってきた。
いたちごっこですね。

クールクル

いろんなものを見て学んでいる長男。


お姉ちゃんたちが踊るのを見て
最近学んだことがある。


歩き始めてまだそんなにたってないのに
まだ上手に歩けるわけでもないのに
片方の足を軸にして
クルクルと回るのだ。


もちろん2〜3しゅうすれば
コテッと転ぶのだが
本人は回れることが楽しいようで
飽きずになんどもなんども繰り返しやっていた。


回ると短く見えるかわいい脚が
もっと短く見えてなんともいえないかわいらしさだ。


段差があれば登りたい習性も発覚してきている。
さらに登った後はボス猿か?と思えるような
得意げにお立ち台の上で仁王立ち!


見てるこっちはいつ倒れるのか危なっかしくて見てられない。
昨日はよく登っていたので
周りの長男が登れそうなものは危ないものは撤去。


安全なもので学んでください。


そして昨日はなぜか一人だけ文字通り滝の汗をかいていた長男。
何するわけでもないのに
赤ちゃんって動くだけでいい運動になっているのでしょうか?

任天堂DSライト効果

長いトイレトレーニング中の次女。
なかなかトイレで用を足せない。


まだおしっこを意図的に出すのが難しいようだ。
大のほうももちろん同じだ。


機会があればトイレに行くかきいているのだが
答えはNO。


長女がトイレでできるのをうらやましそうに見はするのだが
それはそれこれはこれ。
自分はオムツがいいらしい。


昨日ビンゴ大会が近くの店であり
なんと!!
2等賞が見事当たった。
子供たちも興味がある今人気の任天堂DSライト。


子供のおもちゃとしては高価なもので
しかもゲーム漬けになるといいこともないので
時間やゲームの内容を考えてやらせるつもりだ。


ばあちゃんの葬式のときに
子供たちのおじさん(わたしの弟)が任天堂DSを持ってきていて
遊ばせてもらったので楽しさは2人とも十分知っている。


そこで現在我が家では子供とちょっとした取引を始めた。
長女は朝食を食べることが苦手なので
朝食を全部食べたらその日は任天堂DSができる。


そして次女は
トイレで大小どちらかができたらDSができるというものだ。


約束して次の日、
二人とも任天堂DSで遊ぶ姿があった。


長女は朝食をぺろりとたいらげ、
次女もトイレで大のほうができて大喜び。


本人もうれしかったようで
家族でちょっとしたパーティーになった。


父も子供の成長が見られてうれしい限りです。
とりあえず次の目標は
次女がオムツが取れるように助けることです。

長男のお立ち台?

日々急成長の一歳の長男。


上の女の子二人に比べて男のせいか
危険極まりない行動が目立ってきた。


長男お気に入りの行動は
子供用の座るとぷーっと音のなるイスの上に座り、
親の顔を見ながら立ち上がり
飛ぶようなしぐさで体を上下にぶんぶん。


自分が倒れることはまったく考えることができないのはあたりまえ。
でも見ている親はハラハラ。


イスだけかと思ってたら
なんと子供用のキャラクターの乗れる車の上でも
立ち上がって上機嫌になっているのを発見してしまった。


なんとも恐ろしいことをしてくれる。


わたしが仕事でいないときに
なんどもやっていたらしく
結局長男の手の届かないところへしまわれてしまった。


高いところがすきなのは我が家の家系なのでしょうか?


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。