パン好きの子供たち




今朝久しぶりにパンを準備していた妻の横に
長男がうれしそうにパンを見る姿があった。


最近のいろんな食品の値上げで
今まで買っていたパンが安売りしなくなってしまい
数週間ぶりにパンを買った。


我が家の子供は妻に似て3人ともパン好き。


特に今の時期の長男は大大大好きなのだ。


長男があまりにもうるさくせがむので
妻が一枚をさらに準備して一度台所に行っているすきに
長男はイスに登りパンを奪取!!


自分の顔と同じ大きさのパンにかぶりついて満足げ。


これからますます値上がりが予想される食材。


手作りでパンを良く作るので
強力粉を今のうちに買っておこうということになり
25kではあるが購入してみた。


パン好きの子供のために冒険です。
ちゃんと賞味期限内に消費できるのか?


多ければ人にあげればいいかな?


手作りパンの時には
大人と同じかそれ以上食べるわが子達。


ご飯なら3人分のところ
パンなら5人分を準備する必要がある。


それほどパン好きの子供たちです。


来年は飽きるほどパンを食べられると思うよ。



長男の言葉の成長ぶり

最近少しずついろんな言葉やジェスチャーを覚え始めている長男。
目が離せない。


アーウァーアー!!と食べたいものや欲しいものがあるときに
発する声。


トウチャン・カアチャンは突然に体をたたいて言うことが多い。


ウンも使うことがある。
が、ウンウンウンウンウンと連呼して音を楽しんでいるようだ。


ジェスチャーでは
お願いしますとアタマを下げることを教えてきたので
今は何か欲しいときや食べたいときには
だいたいできるようになってきた。


しかし最近困っているのは
私たちが気づかないところでお願いしますと
ペコペコ頭を下げていることがあることだ。


抱っこをせがむときや
長女や次女が遊んでいるはさみやおもちゃ
他の人が食べている食べ物に対してもやっていたりする。


言葉や音があればいいのだが
長男は欲求のあるときに
お願いしますをすることが増えているのです。


親が近くにいて気づいてあげられればいいのですが
そうじゃないことがあってちょっとかわいそうでした。


長男は従順に我慢してお願いしますをしているのに
周りで気づいてあげないのはちょっとね...


長男には早めにクダサイを言えるように
練習しなくては。


でも一生懸命にお願いしますと
ペコペコとしている長男の姿はかわいいです。


まずアタマを後ろにもっていった勢いで
下げてくるので実に面白いです。


親としてできる限りのことを早めに教えてあげたいですね。

長男の楽しみ

我が家の子供たちにサンタからプレゼントがあった。


長女は鉄琴とお絵かきセット、
次女は文字つきの積み木と文房具セット、
長男ははめ込みのブロックだ。


今朝も次女がもらった積み木で遊んでいると
長男が邪魔しに飛んできた。


長女と次女と私で
積み木をどのぐらいたかくまでつめるかを競っていた。


もちろん崩れるので
そのときの音が長男を呼び寄せた。


長男は積み木を崩すのが楽しくてしょうがない。


しかし次女は長男に崩されたくなくて
ちょっとけんかになりそうだった。
が、長女がうまく長男と遊んでくれてみんな楽しく遊んでいた。


今は長女と次女は積み木で遊び
長男は自分のもらったパズルで遊んでいる。


15センチ四方の四角い箱に埋め込みようにいろんな形をはめていく。
長男はこの小さな箱に入りたくて仕方がない。


なぜかは分からないが
一生懸命足を入れているが足しか入らず
ちょっと文句ありそうな顔で出たり入ったり。


まあそれでも満足げに楽しんでいる。


丸の形は上手に入れられるようで
入れてはとって入れてを繰り返している。


楽しんでいる子供の笑顔はいいモンですね。

ちょっと遅いプレゼント




クリスマスはとっくに終わりサンタも休んでいる今日この頃。


購入が遅れた一つのクリスマスプレゼントが
二日遅れで我が家に到着!!


午前中早くに届き、
冬休みになってから早起きの長女がお喜び。


いつもなら着替えるのに時間がかかるのに
あっという間に着替え終わり箱を開け始めた。


わたし的にはままごとセットは
あまり喜ばないと思っていたのだがハズレ。


後で起きてきた次女や長男も大喜びで遊んでいる。





しばらくおもちゃ箱に埋もれていた
ままごと用の野菜や魚・缶詰などを出すと午前中はずっとままごと。


一歳の長男もお姉ちゃんに混ざって遊んでいた。


本当に調理をしたいという長女。
調理ができる素材のようだがしないように注意書きがあるので
調理はできないと伝えると残念そう。


まあ料理への好奇心をおおきくしてくれれば
今回の購入は良かったといえるかな。


将来は我が家から料理人が出るかも。

長男が最近克服したもの

苦手なものも克服し始めてきた長男。


最大の難題だったNHK教育番組のわたしのキモチに出てくる
まとばくんも最近泣かずに見られるようになってきた。


ちょっと前までまとばくんが出てくると
急いで親の後ろに隠れていたのが
昨日見ていると平気で踊りながら余裕で見ていた。


しばらく長男を見ていると
まとばくんのかおの体操を一つ一つ真似て
眉をあげたり笑ってみたり目をつぶったり
いろんな表情をまねていた。


見たことと同じことをまねられるんだと
ちょっと感動の瞬間だった。


言葉も少しずつ真似てきているが
やはり言葉も話せるのに話さないような展開が予想される。


できるのにやる気にならないと動かないのは
今までのはいはいや寝返り、歩行とずっと同じなので
それほどあせってはいないが
できるなら早めにやる気を出して欲しいものだ。


お願いしますと言ってごらんと教えても
頭を前後に振るだけ。


なんどもお願いしますだよ。と言っても
やはり同じで頭を前後するだけ。


しますは言えるかな?
としますって言ってごらんと言うと
「・・ます」だって。


長い言葉はやる気がないとまだ難しいようだ。


ちょっとずつやる気を出してくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。