お話し

わが家では
けんかやおこりんぼ、注意を聞かないなどのときにする
「お話し」とよんでいることがある。


簡単に言うと部屋に閉じ込めるのだが
やり方によっては体罰になり、
逆に落ち着いて考える時間にもなる。


短時間にしているが
一人で落ち着いて考えて
何をしたので「お話し」になっていて
今度同じような状態になったときには
どのように対処すればよいかを話す時間にしている。


でも今まではほとんどの場合
事を起こした本人が「お話し」になっていたが
最近は本人たちの親が「お話し」になることが増えてきた。


親がしっかり教えていないから悪いことをしたといって
しばらく親が部屋にいって考える。


が、本人には多大な影響が。
本人の「お話し」よりも
親の「お話し」のほうが悪い習慣を直すのに抜群の効果を発揮する。


昨日も次女と長男がけんかをしていたらしく、
妻が「お話し」になった。


上の階に行った妻は電気を着けづに「おはなし」になっていたようで
次女と長男は何もなかったかのように仲直りし
「お話し」中の妻に謝りに行くことにしたが
暗いのでいく勇気がない。


テレビに集中していた長女にお願いしたらしく
結局3人でおかあちゃんを探しに二階に行った。


が、くらい中で探せずに
長女は妻が外に行ったものだと思い込み
半べそをかきながら
次女と長男に上着を着せて準備をした。


家の中にいるかもしれない妻に
「おかあさん。外に行くからねー」と言いながら
靴を履き外出準備へ。


長女は成長している。


階段の電気をつけて準備していたのだが
上の部屋にいる妻は気づかせるために
階段の電気を消した。


が、長女は気づかず。
もう一度長女は電気をつけるが
すぐに消える。


あれ?あれ?と言いながら
電気をつけていた長女は妻の姿が見えて
3人は今までの怖さから解放されてか
涙の大合唱。


妻の長い「お話し」は終わり
子供の結束力もました機会だったようだ。

ボール?バナーナー?

あるときはボール。
またあるときはバナーナー。


はたしてその正体は...


2歳の長男によるとそれは夜な夜な現れるらしい。


分かりますか?


答えは月。


満月のときは
「ボール!ボールだよ!!」
と叫び発見を猛烈アピール。


上の二人に比べて周りに対する興味が
大きすぎる長男。


いろんなものに反応しているが
夜は一個に集中しているようだ。


三日月になれば
「バナナよ!」だって。


同じ月とはまだ分からないらしく
月だと教えても
バナーナー!とこれまた猛烈アピール。


横では一生懸命「月」と教える次女の姿があるが
次女の言葉は「あれはちゅきだよ。」
うまくいえてないから逆に混乱が...

長男の勘違い

長女と次女の保育園の送り迎えに
長男の毎日行っている。


何度か保育園の中にも入っているので
友達や先生のことも覚え始めている。


長女と次女のクラスの先生は
原先生とともこ先生。


原先生が男性で
ともこ先生が女性。


あるときに妻が
保育園にお迎えに行くよーと長男に言ったときのこと
「はらせんせい?」と嬉しそうに言う長男の姿が...


そんなべつのある日
いつものように保育園についていった長男。


原先生しか見当たらなかった日だった。


「はらせんせい?はらせんせい?」と長男は妻に聞いた。
妻は「原先生いるよ」というと
長男は「はらせんせいない!!」と怒りぎみ。


分かったことが二つ。


まず原先生とともこ先生の名前を間違えて覚えていたこと。
そしてもう一つが
長男はともこ先生がすきと言うこと。


2歳のチビでも
恋愛感情みたいなものはあるんだとちょっとした発見だった。


しかしちょっと先が思いやられる...

おかしいー子??

以前長女が行っていた幼稚園には園歌があり
長女はときどき言えでも歌っていた。


幼稚園を離れて半年以上たつのに
なぜか最近その歌を口ずさむ次女。


次女は幼稚園に行っていないが
長女が歌うのを聞いて覚えてしまったようだ。


しかし
ちょっと問題が......


二番まである歌詞の最後がそれぞれ
一番が「まんねんばーしのやさしーいこ」
二番が「まんねんばーしのあかるーいこ」


やさしいとあかるいがなんとなく混ざってしまったのか
次女が歌う園歌では最後を抜けば完璧に覚えて歌っていたが
最後が問題なのです。


次女は「まんねんばーしのおかしーいこ」と歌っているのだ。
最初はふざけて歌っていると思い注意したのだが
本人はいたってまじめに覚えていたようだ。


何度言っても訂正しないのです。


頑固者には困っています。


今日も聞こえてきそうです。
「まんねんばーしのおかしーいこ」


あんたが一番おかしいよ。


笑顔が相変わらず堪えないわが家です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。