サイクリング

久しぶりに何にも予定がない一日。


今日は子供たちとの時間として遊びの一日だ。


午前中は近くの公園へ自転車で行き
サッカーとバドミントン、遊具で一緒に遊び
お昼まで時間を過ごした。


子供たちは本当に公園が大好きだ。


麗はどんぐりを探しまわり、
遥は一緒にスポーツをしたがり
航は・・・・
まねをしたがる。


最近学校でいろいろと不満がある遥。


親の愛情を必要としているように感じ
午後は遥のしたいことをと思い聞いてみると
サイクリングがしたいとのコト。


近くの公園へ再度行って1週してみた。
約1キロある公園の周りをはしり終えて
今度は来た道を戻るように逆回りで走りたいとのコトだったので
半分ぐらい戻るとはあはあと息が切れている。


かなり疲れたようだ。
でもサイクリングを楽しんでいたのはよく分かった。


サイクリング後に
遥の自転車用のスタンドをだいぶ前から付け忘れていたので
購入しつけてあげると
疲れていたはずが元気になって
もう一度自転車に乗ってきてもいいかと聞いてきた。


子供の心は親の行いで大きく変わるような気がする今日この頃です。

タマホーム?

最近キムタクが出ているCMで
タマホームのCMを見たことがあるだろうか?


タマちゃん?とキムタクが言った後で
「タマホーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーム!!」と
かなり長く叫び声が・・・・・



「タマホーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーム!!」と
二度続いて叫ぶ。


我が家の子供たち特に3歳の航はこのCMが大好きだ。


時々
「タマホーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーム!!」と
遊びながら叫んでいたので
私の中では????という感じだったが
CMをみてこれかー!とつくずくうちの子の思考回路が不安だ。


しかも時々子供3人で叫んでいる。


タマホームの差し金だろうか?
確かにマイホームは早くに欲しいが....


タマホームになるのだろうか?

3歳児のトイレトレーニング男の子編


便器にのせて使おう♪アンパンマンの幼児用補助便座おしゃべり付きP-03 トイレトレーニング ...


トイレトレーニング3人目に挑戦中のわが家。


今度の敵は強敵である。


上の二人は女の子だったので妻は教えやすかったのか
今回は初の男の子。


なかなか違うところがあるようだ。


3歳を過ぎた航はお菓子で釣っても
ディズニーランド作戦を行っても効果は薄く
トイレトレーニングは航だからか難航している(笑)


今日は私が休みで妻が午前中来客とのことだったので
航と一緒にお出かけを計画してみた。


名づけて
「電車でシュークリームを買いに行こう作戦!!」だ。


航はシュークリームが大好物で
しかも電車も大好き


なかなか航をつれて電車に乗ることはないので
しかも大好物のシュークリームが加わっているともなると
昨日から楽しみだったようだ。


いつもなら絶対に嫌がるトイレも
朝一番からおしっこができた。


本人も大喜びだ。


でもこれはトイレでできた喜びでは決してない。
残念ながら・・・・・



シュークリームを買いにいけるからなのだ。


約束どおり電車でシュークリームを買いに行き帰ってきたのだが
外出前の約束どおりほとんどダッコはせがまずに
ちゃんと自分で歩き家に戻ってきました。


その後はお察しのとおり
喜んで黙々と大好きなシュークリームをほおばっておりました。


帰ってきてからのトイレトレーニングは?
どうなったかは秘密です。


航と一緒にガンバリますか。


便器にのせて使おう♪アンパンマンの幼児用補助便座おしゃべり付きP-03 トイレトレーニング ...

麗の本当は・・・

昨日から千葉にも雪が降り
けっこう積もった。


雪を見た子供たちの反応は予想通りのものだった。


雪だるま作れるかなー?とか言って
はしゃぎまくりである。


しかし関東の雪は重く
北海道の雪に比べるとなかなか遊びには適さないと説明すると
麗が一言。


「麗は本当は函館の方がよかったのにーーーーー」


こちらの生活が大好きなはずが
雪のみのことしか頭が回らずに言った言葉。


5歳児ならではである。
雪のためなら今の生活を捨てられる??かもしれない
次女麗でした。


怪我無く雪が解ける前に
たっぷり遊んでほしいものだ。

雪遊び・・・




先日降った雪。


翌日にはほとんど解けてしまった。


ぜんぜん遊べなかったんだろうなーと思いながら
帰宅後に子供に聞くとそうでもなかったようだ。


学校ではずぶぬれになりながら遊びまくったようで
少ない雪でもそれなりに楽しんだようだ。


残念ながら雪合戦や雪だるま、
カマクラなどはもちろん作れないのだが
数少ない降雪は子供にとっては最高の機会になったようだ。


楽しいのが先行してしまってか
体が冷たくなってもそのまま長時間遊んでたと思われる遥。


翌日には発熱しぐったりしていた。
雪での遊び方での注意も教えてあげないと。


幸い高熱ではなかったが
できることなら行き遊びの前後も楽しい時間としたいと思いました。


また雪降ってくれるでしょうか。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。