ラジオ体操

夏休みを感じることがいくつかあるが
ラジオ体操もその一つではないだろうか。


ただ、わたしが子供の時は(地域性もあるのかもしれないが)
夏休みの始めから終わりまで土日を除いて毎日あったと記憶している。


しかし、うちの子たちが参加しているところでは、
夏休みの最初の週と最後の週の計10間だけなのだ。


何か理由があると思うのだが
ちょっと中途半端に感じてしまうのは私だけだろうか。


まあそれはいいとして
意外にも参加者は100名越えで
いつもぎゅうぎゅうである。が、
子供たちが早起きして体を動かす機会を提供してくれているので
感謝感謝である。


毎日鉛筆を1本もらって帰って来るのがうれしいのか
朝が比較的弱い小4次女がそれ目当てで毎日欠かさず一人でも行っていることには驚かされる。
物の力恐るべし。
そして、次女の成長している姿を見れるのはうれしい。


半年ぐらい前から早寝早起をどうしたらできるか
夫婦で考えて出した答えがゲームの時間を朝に持って来ること。
早起きしたい人は6時から1時間やってもいいというものだった。


普段は宿題をやれば30分と決めていたのだが
この1時間に魅力を感じたのか
それまで7時にも起きれなかった次女が起きれるようになってきた。
長女は自分から目覚ましなしでも起きられる人間のようなのであまり心配していない。
小2長男も今では毎日おきられるようになった。


夏休み直前では
早起きしてもゲームをしないで本を読んでいることもしばしば。
朝の時間の有効活用を自分たちで見つけられるようになってきた。


ゲーム中毒になりはしないか注意をしながら見ていたが
わが家の子たちは自分たちでコントロールができるようになってきたみたいで安心している


そしてラジオ体操が始まったら
6時に起きて準備して20分過ぎに出かけるが
時間が少しあったとしても朝のゲームはなくなっている。


ラジオ体操がゲームに勝ったのかな?
不思議な感覚だ。
もちろん昼間にやりたい子はゲームをしているが
ゲーム中心の生活がなくなっていることは親としても満足である。


これからもいろいろな発見をするためにも
子供たちが自分からやりたいことを探して
親もいろんなことや物を提供できるように努力していきたい。


ポケモン 映画

★ポケモン相変わらずの人気です。★


わが家では毎年というか毎回ポケモンの映画を見に行くというのが習慣化している。
行かされているが正しいかも(笑)


最近は普通に前売り券を購入したり、
映画館でポケモンをゲットできる特典がついているので
子供たちの中では映画と特典両方が楽しみなのである。


商売上手だよなー。


子供料金はまあ出せる金額だが
大人が同伴しないといけないので少なくとももう一枚追加で買う羽目に…


今年も前売り券を先日購入したのだが
映画の前にプレゼントのダークライをゲットして嬉しそうな子供たちを見て
こちらもうれしくなったからまあいいとするか。


実に商売上手だ。


わが家ではお小遣い以外で何かを購入する時や
どこかに出かけるときはできる限りお金の大切さについて話すように心がけている。


金がもったいないと話すのではなく
お金を稼ぐための大切さと苦労、
そして欲しいものか必要なものかを考えるということ。


今では皆それぞれ考えて自分の欲しいもの必要なものを手に入れているようだ。
比較的大きな買い物の時や迷った時には相談しに来るのでいい機会となったと思う。


ということで来週にはわたしか妻が4人を連れて
ポケモンを楽しみに行かねばならないのだ(笑)


そろそろポケモンを覚えるのが難しい年齢になっているように感じる…
子供たちに負けないように努力が求められる(笑)


その点で私の弟はまだ若い。


私は子供のころはそれほどポケモンはやっていないのだが
弟はかなりはまっていたと記憶している。


★今ではうちの子たちと私の弟であるおじさんはポケモンでつながる仲間ですよ(笑)★


子供の喜ぶことをするのは親の義務化と思っているので
今後もバランスよく与えていくよう計画が大事だな。

熱中症対策 

長女の件から学び昨日は熱中症対策グッツを買ってきました。


今週末にディズニーランドへ家族で行く予定なので
ちびたちでも楽しんで暑さに耐えられるようにと
ホームセンターや電機屋、モールなど見て回って物色。


結局購入したのは
最近はやっている水にぬらして振ると冷たくなるタイプのバンダナタイプ。
そしてスプレー。


迷った結果、
水を噴霧できる電池式扇風機を購入して来ました。


しかも某モールで購入したのですが
定価だと800円以上するものが
早くも夏物大セール!!で30%OFF


嬉しい限りです。
大を2個と小を1個購入。


買って帰ると即おもちゃ化してましたけどね。


いがいと涼しくなると思いました。
顔は濡れるけどすぐ乾くし、
水なので熱くなってもすぐ入れ替えられるのでいいですねー。


ディズニーランド内はたくさん水道もあるので
扇風機中心に対策を練ることになっています。


といってもグッズにたよりながらも
休憩場所の確保は最優先かな。


乗り物重視ではなくて
休憩冷暗所重視で計画せねば。


みんなが最初から最後まで楽しく過ごせるようにこれから準備です。
老人も加わることだし…



小6長女の希望

夏休みに何がしたいか子供らと夏休みの計画をしていた時に
長男と次女は映画とか旅行とかディズニーランドといったのに対して
長女が出したのは「築地に行きたい」だった。


???


3年ほど前に昼ご飯を食べに行ったのだが
その味を覚えているようだ。


長女は無類の刺身好き。
しかもマグロが大好物である。
もちろんサーモンも好きである。


最近はカツオも好きになり
わが家では生のカツオを買ってきて
自宅であぶりたたきにする。


先日も買い物に行き私の好物のホッケを買うか他に何か欲しいものがあるかと聞いたところ
即答でカツオとのこと。


さすがに値段を見てマグロとは答えられなかったようだ。


築地で海鮮丼を食べたいらしいのだ。
どっかでかけて楽しむよりも食欲が勝手いるようだ。
最近の食欲は恐ろしいものになっている。
大人並みに食べてしまい
好きなものだと大人の倍は食べるだろう。


若さだなー。


なのに太らないときた。
うらやましい限りだ。


おそらく明日か明後日には早朝から築地でマグロを腹いっぱい食べている長女の姿が見られるだろう。


個人的にはマグロの解体ショーもみてみたいが
子供らは食べることのみに興味があるようだ。


早起きして行く決意をするかどうか悩む父である。

キャンプ計画中!!

キャンプに行きたい長女のために
正確には2回目?のキャンプを計画中。


テントやテーブルはあるのだが
ほかに買い揃える必要なものが多々ある。


寝袋は実家から借りれるが
グリルやイス、タープ(値段しだい。必須ではない…)ランタン、蚊取り線香ほか
話し合えばどんどん出てくる。


予算内でできるのか?


最悪の場合は食費を削って
調整が必要になるかな。


自然を満喫しながら
何でもそろっている現在の生活から解放されて
ある意味不便な生活を経験することでいろんなことへの感謝が芽生えるのではないかと期待している。


のんびりと好きな時に好きなことをして
食べたい時にみんなで時間かけながら食事を準備して
自然の中を歩いたり、湖で遊んだり、星空を見たり、
昼寝したり(笑)


しかし、今年の夏は大忙しになる予感が…


ある意味で今の自分の状況にも感謝だな。
家族との時間を大切にできるというのは
特に今子供たちの成長を見ながら一緒に何かに取り組めることは幸せだ。


親のやりたいことや考えを押し付けず
親の時間に合わせさせず
子供たちと一緒に計画し準備し、
一緒に学んでいきたいと思う今回のキャンプ。今回の夏休み。


買い物リスト作成して調整だ!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。