キャンプ初日!!

とうとう来ました!!
キャンプ初日!!


昨日から準備してたので朝5時起床!!
出発は予定では6:00だ。


が、何かと準備不足のものがあった。
洗面関係・毛布や冬服(現地は夕方から激寒になるとの情報から)
食材のつめこみなど時間がかかり
結局は6:30に出発した。


朝だったのでさわやかな風で
すがすがしい朝。出発だー!!


朝ごはんを食べながら目指すは群馬県野反湖キャンプ場。
今回知り合いの方に声をかけていただき行くことになったのだが
前回別の方といった関東初の夏キャンプが散々だったので恐る恐るの参加だ。


道中は特に混むこともなく順調!!
忘れ物が発覚したので途中のスーパーでトングだったり菜箸だったりを購入。
だいぶ慣れたもんだな。
数年ぶりのキャンプに皆わくわく。


もともと私も妻もキャンプ好きで子供のころからよく行っている。
特に問題なく楽しめるはずだが問題は子供たちである。


虫が問題であることはわかっていたが
他に手伝いや過ごし方はどうなるかちょっと心配である。


テレビやゲーム、おもちゃ、本などで過ごす時間が多いので
何もないところではどう過ごすのかちょっと楽しみでもあった。


12:00頃だろうか現地到着!!
草津温泉の手前を曲がってすぐ…ではないか。1時間は山をグネグネ。
上手に積んだはずの荷物もさすがに耐えられなくなってカーブで荷崩れが…


何やらしくしくと泣く声でそのことに気づく。
小2の長男の上に覆いかぶさるように荷物が崩れてショックで泣いていたのであった。
助けてーの一言が出せなかったのである(笑)


そんなこともあって現地に到着!!
きれいな湖がお出迎え。
真っ青で木々の緑となんとも幻想的な景色を作り出している。


そして下界では35度越えの表示を見て来たのだが
山に入る直前に33度!!
そして現地は30度以下とのこと。
嬉しい限りだ!!
日差しは下界とかわらないが
風が爽やかで涼しい。


いろんなところで水辺があり水が流れているので音からも涼しさを感じられた。
もちろん2歳児はじめ子供たちは水さわりまくり。
これもまた冷たい!!本当に群馬かと疑うほどの涼しさ!!


駐車場からはリアカーに荷物を移して15分ほどの移動。
子供たちは初のリアカーに大喜び。
3台に詰め込みいざ出発!!


下り坂も上り坂もそこそこ大変!!
子供たち1台担当したが大丈夫だろうかと心配しながらなんとか到着。
これも楽しい機会だった。
文句一つもなく景色を楽しみながらの移動。
湖がどんどん近づいてきて子供たちのテンションもマックスへ。
重い荷物なんて気にならない!!


さあ初めに何をするか!!
タープ設営だ!!


前回は5年ほど前だったので子供らは手伝いはほぼできなかったが
今回は頼もしいくらいやってくれました。


タープ設営も速い速い!!
20分ほどで完成!!


次はテントである。


この辺から次女がミズウミに行きたいと言い始める。


ほぼ長女と二人。いや2歳児も途中参加して
テント設営!!


これも簡単に30分市内で完成!!
やっぱり人数いるっているのはいいねー。


タープとテント設営中に妻が昼食の準備!!
メニューは冷やし中華!!
最高にうまい冷やし中華だったなー。


タープ内にブルーシートを引いて中央にテーブルとイス。
周りに荷物を置くようにして靴を脱いで食事ができるようにしてみた。
これは正解だったな。なんかリラックスできた。


危惧していた虫は…
2歳児がパニックに。
みんなうちの子は通ってきた道だな。
だいたい3歳前後で突然に虫の存在に気づいて怖くなる。
そのうち慣れるだろうとほったらかし。
(結局はずっとパニックだった(笑))


食後にはテントに荷物を運んで
だいたい落ち着いてから次女の至っての希望の湖へ。


5分しないで到着!!
かなりきれい!!冷たくて最高です。
次女は泳ぐ気満々だったが遊泳禁止!
それでも楽しんだけどね。
何と言っても景色がきれい。
青と赤と黄色と緑がいい具合に主張している。


リラックスの時間を過ごして
その後は夕飯だ。


メニューはバーベキュー。
子供たち特に次女はバーベキューを楽しみにしていた。
キャンプのことをバーベキューと間違えていうほど(笑)


私は子供らと火おこし担当。
ハンバーガーも予定していたので最初にハンバーグを焼き始めて
バーベキュー開始!!


野菜もチキンもできて来て
時間はあっという間に過ぎていく。
キャンプの時間はあっという間だ。


食事の準備も子供たちと楽しみながらできて食べるころには薄暗くなってきた。
焼いてる最中に妻は朝ごはん用のカレーを準備。ガスコンロ持って行ってよかったな。


肝心の肉を焼くころには皆おなか一杯で大満足。
ということでバーベキュー用の肉は朝ごはんということになった。
朝から?と子供たち。
次女だけがにんまりと笑顔だった。


夕飯終わるころには寒くなってきて道産子の私以外は冬服へ変更!!


片づけなどしていると花火のお誘いが。
これも忘れ物の一つ。


子供たちはおすそ分けの花火でさらに大満足。


夜は9:00前に皆爆睡!!
お疲れでした。


夜中にトイレに起きた妻と長女だけが壮大な星空を見たらしく感動していた。
夜空はキャンプのいいところの一つだよな。


あっという間の1日目。
天然のクーラーで暑がりの私も朝まで爆睡でした。


野反湖。
実にいい場所を教えてもらったな。

キャンプ2日目!!

快適な睡眠時間を終えて起床したが
最高の目覚め!!


普段から6時には起きているのだが
5時過ぎに目が覚めて一人でぼーっと空白の時間を満喫。


子供たちも6時には起きて皆で朝食の準備!!
昨晩作っていたカレーがあったので米を炊く準備と
昨晩のバーベキューの残りというかメインで作り忘れ食べ忘れた肉を焼くために
火おこしに取り掛かる。


この日はまだうちわからくる筋肉痛はなかったので一安心。
子供たちも楽しんで火起こしを手伝いうちはで火を仰ぎまくり!!
途中疲れたーといって交代するが楽しいみたいですぐ回復?してまた仰いでいた。


昨晩残った炭を消しつぼで保管していたので
それを使って火おこししたので簡単に短時間で火が付いた。
朝はできるだけ早い方がいい。


カレー食べる人やら昨晩の残りのハンバーグを食べる人やら自由だったが
肉が焼け始めると戦いになってきた(笑)


特に次女は楽しみにしていたのでおそらく一番食べたであろう。
長女も長男もおいしく食べていたのでよかったかな。


みんなでのんびりとそろっての朝食。
すがすがしい朝の涼しい空気が何とも朝食の引き立て役になってくれた。


食事準備中に昨晩の寝心地はどうだったか聞いてみると
予想よりも寒くなく快適だったとのこと。
妻、3女、次女、長女、長男の順で川の字みたいに寝て
私は皆の頭の方で寝て何とかおさまる感じ。
荷物を上手にまとめればまだまだ
今のテントで行けるかな?


楽しい朝食のかたず家を終えるころには
かすかに日差しが強くなってきて気温も上がってきたのを感じた。
でもまだまだ下界に比べたら涼しい風も吹いてるし汗もかくほどではない。


早めにテントを干しながら荷物はリアカーに積み込み。
昨日に引き続き子供たちが手伝ってくれて一緒に準備も片づけもできるっていうのは祝福です。
疲れ方が全然違う。子供たちはほぼまったく疲れないんだが親はねー。
でも今回は自分たちから率先して手伝ってくれることが多かったので
当初の予定よりも早くに片づけも終わった。


朝食後すぐにまたみずうみに行きたいと言っていた次女は
片づけ終了後すぐに行ってしまった。もちろん親付きで。


私だけ残って最後の日よけだったタープを片づけ。
日差しは強いがまだ涼しかった。


片づけもすぐに終わり帰る支度はOK。
みずうみに家族を迎えに行ってみると…


皆裸足で3女はずぶ濡れ状態で妻に抱えられている。
楽しんでるのでまあいっかー。


昨日よりも朝日のおかげか景色がすごくきれいで
再度感動して見とれていた。


みんなでまた来たいねーと言い合って
惜しまれながらキャンプ場をあとにした。


帰りも3台のリアカーを引きながらみんなで話しながら楽しんでの15分。
食料が減った分全体的にかなり軽くなった感じかな。


改めてみんなを見るといい笑顔で若干日焼けも見られた。
笑顔でちょっと重めの荷物を子供たちも引きながら最後の難所の坂は父が手伝って駐車場到着。


疲れたの文句一つもなく最後まで楽しいキャンプでした。
車に積み込むのがちょっと苦労したけど
最後の最後まで3女は虫パニック!!
車に時々入ってくるハエが怖くて発狂!!
こっちは早く荷物を積み終えたいのに
3女が発狂するたびに虫を車外に追い出しては積み込み再開という感じで
ちょっと大変な積み込みだった(笑)


帰りも下界までが1時間以上あるのでくねくね山道を下っている間に
子供らは皆爆睡。
手伝って疲れたねー。


途中道の駅で食事して帰ってきたが
キャンプ場を12:30頃出発して途中休憩しながらで
17:30頃には家に着けた。
順調な道中で渋滞にも合わずに全体的に言い旅だった。


時間や忙しさ、テレビなどいろんなことに支配されている日常から解放されて
大自然の中過ごすっているのはある意味贅沢なのかもしれない。
でも、子供たちも何もないある意味不便な時間でも楽しめることがあることを発見できたので
それだけで大きな収穫だったと思う。


そして何よりも家族として一致して助けあって
楽しい時間を共有することの大切さを学べたことも大きい収穫だったと思う。


虫を克服さえすれば(笑)3女も楽しめるはず?
最低年1回はキャンプに行きたいねーと家族全会一致で決まったので次回に期待。
秋かなー?私の勉強と仕事次第かな…。

アメリカ人の友人

8/8は昼食にアメリカから来ている二人の友人を招待して食事の予定になっていた。


妻と話してメニューはハンバーガーとピザ、チップスとサルサ。


彼らは自炊しながらボランティアとして活動しているので
なかなか時間がないことは知っていた。


買い物も週に1日だけしか時間がない彼らは
地元のスーパーで安売りしている日本食メインの食材しか買えなくて
メキシカンやイタリアンなどの海外の料理は食べる機会が少ないとのことだった。


アメリカ人はピザとハンバーガーが好きである。
日本人も好きだけど彼らはもっと好きだと思う。


パンは市販のバンズだったが
肉は直前に焼いて玉ねぎ、トマト、アボガド、レタスを自由に挟んで食べるようにして
ピザはオーブンをできるだけ使いたくなかったのでコストコにたよった(笑)
暑すぎて夏はできることならオーブンは控えたい(笑)


子供たちとも楽しい時間を過ごしながら自己紹介したり
家族の紹介したりとあっという間の時間だった。


3か月ほどで日本語をほぼマスターしてしまう彼らは本当にすごい。
私なんかは約2年アメリカに住んでいたが何とか話せる程度で今はすっかり忘れてしまっている。


もっと英語を使う機会を増やして
思い出せるようにそして子供たちにも英語に触れる機会を
もっともっと提供していかないトナーと考えさせられた時間だった。


学校以外で外国人に会って話す機会ってなかなかないので
もっと友人たちには来てもらって楽しく英語を学べたらいいなー。


長女はアメリカで生まれているせいか英語は得意?
今のうちにちょっと教えて行こうと妻と企み始めている今日この頃である。

アナと雪の女王

最近のわが家では歌がかなり歌われている。


CMソングも多いが
多くの家でもそうあるようにアナと雪の女王の中で歌われる歌が家中響いている。


主に2歳の3女が歌うことが多いのだが
もちろん映画で見てお気に入りになって
その後、ユーチューブで見まくって覚えたので
ところどころ歌詞が違う。


そこがかわいらしいんだけどね。


最近ユーチューブ見せろってうるさいぐらいにせがまれるので
コストコに行ったときに安かったので買ってしまいました。


それが悪夢の始まり。


毎日毎日僕らは…


朝からアナと雪の女王がテレビを独占するようになった。


多いときは3回上映される。


好きなのはいいがここまでか?
夏休みなので上の子たちも一緒に見るのだが
文句もせずに何度も何度も見ているということは飽きないのだな。


恐るべしディズニー!!!


そして今では歌だけではなくセリフまでも覚え始めている2歳児。


ほとんど暗記したようだ。
一緒にセリフを言いながら歌いながら楽しんでみている。


物覚えは早い方のようだ。
子役行けるか?(笑)



パズドラ

2年前だろうか。
初期の時期からパズドラユーザーとなり
暇つぶしに楽しんでいた。


昔からパズルゲームは好きで
頭の回転が速くなる気がしていてよくやっていたのだが
がんほーはそこをうまく考えているようだ。


パズドラZが販売される頃には小学校でも子供たちの中で絶大な人気を誇るようになり
わが家の子供たちもやりたいと言い出した。


長女はちょっと前から始めていたが
あまりパズルが得意じゃなさそうな次女もやり始めた。
続いて長男も。


子供らにはまだ難しいだろうと思ったので
攻略本を中古で探してきて渡すと一番喜んだのは次女である。


小4にもなると漢字もだいたい読めるし
想像力がある方なので楽しくてしょうがないらしい。


それに負けたくないのが小2の長男。
30分の制限を作っているのだがよくオーバーして注意されている。


そこに最近パズドラWが追加されたことで
まさかの2歳児参戦!!


取り合いである。
いがいなのは2歳児でもなんとなくできているのである。


勝手に石を使ったりしているけど…


やりすぎは困るけど頭の回転は格段に良くなっているのが分かる。
質問をすると返って来る答えが変わってきたようだ。
自分の考えていることを言葉にできるようになってきた。


ゲームは関係ないか?


あと最近「ゲームは1日1時間!!」とメーッセージが流れることがあり
子供から質問された。


これは昔高橋名人という人がいてその人の格言なんだと説明した。
1秒間に16連射ができるゲームの達人。
実に懐かしい。
子供たちもさすがに1秒に16連射は驚いていた。


楽しみながら利用できるならゲームもいいね。
飲まれないように楽しめるように上手に監視していく。


体を動かすことを忘れずに!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。