プラーレール凹凸部品は?

プラレール増量中です(笑)


長男が3歳ぐらいの時だろうか。
じじばばからのプレゼントでプラレールをもらった。


しばらく遊んでから引越しなどの関係で箱詰めされて押入れの奥に眠っていたのだが
最近大掃除をしたときに一時置いていたら子供らが遊び始めていた。


飽きたので遊ばなくなったと思っていたが
今は新しいおもちゃが出てきた感覚で
すっかり楽しんでいる。


2歳児3女にとっては新しいおもちゃの登場です!!


部屋いっぱいに広げてケンカもしながらみんなで作り上げますが
時々どうしようもない問題が発生する。


プラレールのレールは凹凸があってそれによってつながるのだが
時々凹と凹が出会ってしまうことがあるのだ。


自分が子供の時の記憶では
凹凹の場合のつなげるための凸凸パーツが存在していたのだが
店にはなかった。


ネットで探して分かったのが販売されていないとのこと。


代わりになるものを探しに店に行ったが5センチぐらいのレールで凸凸のものがあったので数個購入。


ただまた問題が!!
凸凸を使ってレールをつなげたところはほぼ必ず逆走レールになってしますのだ。
困った困った。


もうここは逆走しても何とかなるように子供たちで電車を監視しながら楽しんでもらうしかない。
楽しんで…


今日も2歳児と小2長男が仲良くケンカしながら楽しんで部屋いっぱいに作り始めている。


頭も使うのでいい遊びの一つだと思う。
ただ数日後にはもっとパーツが欲しいという声が聞こえてくるのは間違いなし。
最近はBookOFFさんによくお世話になっています(笑)


与えすぎず与えなさすぎずのバランスが求められる今日この頃である。

家族の運動

体に問題が多くなって昨年から肉体改造を行っている。


食べ物と運動の両方から改善していて
食べ物は塩分・油・砂糖少な目で
野菜・果物・穀類・肉類をバランスよく
しかもできる限り決まった時間で食べるようにしています。


そして水分を多めに…
腎臓結石なので一日目標は4リットル!!
無理です(笑)


運動はウォーキングに腹筋を集中的に鍛え、
胸筋と背筋を追加。


最近はたまたま行ったBookoffに
ほぼ新品のレッグマジックエックスが800円で売られていたので即買い。


帰ってから早速やってみるとなかなか難しい。
40回が限界だった。ふー。


それを見て子供たちが興味津々。


長女、次女、長男、3女の順番で行ったが
何と彼らは楽しんで行っているではないか。


ただ回数はあまりできなかったが
終わって次の順番が来るとまた普通にやっているのだ。


子供恐るべし!!


特にすごかったのは2歳の3女。
この子は無限にできるのだ。


まあまだ体が柔らかいってのがあるが
まったく疲れ知らずで朝から晩まで飛び回っているお転婆ですからね。


機会があれば遊具化してしまってます。
娘がムキムキのシックスパックになったらどうしよう(笑)


そして最近友人から運動についてアドバイスをもらった。


腹筋を鍛えたければスクワットがお勧めとのこと。


500回の腹筋よりも15回のスクワットだというのだ。


早速久しぶりにスクワットをやってみた。


膝の角度は90度。足の付け根も90度。


結構きついではないか。これはいい運動だ。
私のスクワットを見て次女が笑い出した。


なにやら小学校でやる運動の中でやるものに似ていて
学校ではみんなが笑う部分らしい。


まあそれでも興味があったようで子供らにもやらせてみた。


しかし、いざやってみるとできないのだ。
まず膝を90度は何とかできても
足の付け根が90度まで頑張ろうとすると後ろにひっくりかえってしまうのだ(笑)


次女も長女も全く同じ状態。
長男は挑戦せず。ビビりでした(笑)


3女は興味なし(笑)
きっと彼女だったら簡単にやってのけることでしょう。


長女は特に運動不足なので壁を背にして空気椅子のようにやらせてみた。
何回かはできるがやはり大変そう。


秋のマラソンに向けて今年も順位を上げると凄んでいるので
なにか一緒に運動して楽しく体力つけられたらいいなーと思っている。


運動していると多くの場合3女の邪魔でできなくなることがあるが
めげずにみんなで楽しく改善できたらと思う。


目標は今年中に体脂肪10%!!
目標は大きく、大きく…










習い事@

わが家では子供たちに習い事をさせている。
させているではなく習い事をしたければ自分で選ばせている。


せっかく育児手当をいただいているので
ただ将来のために貯金するより本人の希望があればやらせてあげようと妻と話し合った結果だ。


貯金は別のところからで何とかして、
5,000円前後で習えるものについて子供と相談して決めている。


長女はピアノ。
本人の至っての希望だ。


義理の母は知り合いに頼んで
中古のピアノまで買ってくれて長女を支援してくれている。


が、多くの子供がそうであるようにピアノは好きなのだが
練習は好きではないのである。


私の個人的な経験で姉や妹が子供の時にピアノを習っていたが
いやいやの時もあったりで大変そうに見えた。
発表会のために練習をせかされたり嫌そうな時があったように感じた。


自分の子供にはできるなら
自分から楽しんでピアノを弾いてほしいと思っている。


練習嫌いならピアノやめてもいいよと
1度きいてみたことがあるがピアノは好きでやめたくないとのこと。


ちょっとわかってきたのが
長女はやる気を出すまでにちょっと時間がかかるのと
背中を押してあげることも時には必要だということだ。


最近は毎日というわけではないが
機会があれば妻と一緒におばあちゃん家にいって練習することがふえてきた。


理由は…
発表会というのもあるが
4歳下の弟がピアノやりたいと言い始めたこともあると思う。


姉として弟に抜かれたくないプライドがあるのだ。


いい風が吹いてきたようだ(笑)


姉弟で連弾したり切磋琢磨できれば
お互いに成長していけるんじゃないかと期待している。


それでも楽しんでやることが大切だ!!


ピアノは脳への影響も大きいようだし
将来の子供たちの成長にはいい道具かもしれない。

習い事A

習い事二人目は次女。


長女の真似事が好きだったので
一緒にピアノやるのかと思いきや
水泳がやりたいとのこと。


どちらかというと体を動かすことが好きだなと思っていたが
次女は運動を選んだようだ。


近くの水泳教室に通い始めたが
多くの子が幼稚園の時から通っていたので
同学年の子はほとんどがもっと上のクラスにいた。


人一倍プライドが高い次女は
初めはクラスが苦痛に感じることがあったようだが
それでもがんばってどんどん上のクラスに進んでいった。


テストを受けて合格すると帽子の色が変わり上のクラスへ
というのが次女の水泳教室のルール。


目標の色の帽子があるようで時々楽しみに話してくる。


不得意なテストも時々あり
平泳ぎは3回テストを受けて何とか合格!!


その時はすごく喜んで達成感を親も感じた。


できないと思うことでもあきらめずに努力すれば
できないことはないということを次女は学べて自信になったと思う。


いつまでやるの?
ときいてみたら目標のクラスが終わったらと決めているようだ。
オリンピック選手はって聞いたらそれは無理だって。


次にやりたいこともいくつかあるようだが
今のところはピアノは嫌なんだって(笑)


次女は体を動かす方が好きみたいです。
本人が成長できる機会を自分で選んでそこから学べるように助けていきたいですね。

習い事3

習い事3人目は小2の長男。


幼稚園時から人見知りで引っ込み思案なところがあったので
この子はスポーツではない何かを習いたいと言うんではないかと思っていた。


いろんな候補を挙げてみると意外にも
ミニバスケットと答えた。


学校で放課後に地域の指導の方が教えてくれて
週1回のペースで楽しく学んでいる。


たまたま仲の良い友達がやっているというのもあったようだが
サッカーでも野球でもなくバスケとはいがいだった。


夕方送って帰ってくると
初めは疲れで夕飯前に寝てしまったりしていたが
最近は体力もついてきて食事もよく食べるようになってきた。


何よりも自分の意見を言えるようになってきたのは良かったところ。


ミニバスケットをやることでチームメートやコーチとの会話やコンタクトによって
自分から発していく必要に迫られたのではないだろうか。


しかも楽しくやっているようなので
継続することの大切さも学んでいることと思う。


バスケも好きなのだが長男はもう一つやりたいことが出てきた。


でも親との最初の話では5000円以内で、習い事は一つと言われたので
なかなか言い出せずにもじもじしていたのを私は感づききいてみた。


ピアノがやりたいとのこと。


音楽は好きなのは知ってたし踊りなども好きなのも知ってたが
ピアノですか。


ミニバスとピアノだとお金がかかるから無理でしょ?と長男。
小さいながらも気遣いができる子なのである。


ミニバスはそんなに高くないのでピアノもできるよと話して
その後はピアノの先生と調整するからと少し保留させてもらって
長男を観察してみた。


おもちゃのミニキーボードというかミニピアノがあるのだが
ネコふんじゃったとかカエルの歌とかいろいろ弾いているのだ。
しかも、両手で弾いている曲もあった。


興味があり楽しんでいるのが分かった。


ピアノの先生と調整して次の発表会が終わってから始めましょうと言うことに。


いろいろあってやっと来月からスタートするが
ピアノを習ってどのように変わるか楽しみだ。


そして長女も刺激されて練習するようになれば
長男はいい起爆剤になるだろうな(笑)


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。